東急線キャラ「のるるん」のナボナ♪

自由が丘発祥の亀屋万年堂のナボナと、
東急線のキャラクターのるるんのコラボ商品が新登場です。

 
自由が丘駅は、大井町線と東横線がクロスする、東急沿線の中でも主要な駅。

今年は、自由が丘駅 誕生88周年 ということで、
東急電鉄と自由が丘発祥の亀屋万年堂の協力のもと、
新しい地元のお土産「のるるんナボナ」が誕生しました。

オリジナルパッケージは、東急の駅や車両をモチーフにした
可愛らしいデザインで、中袋にも「のるるん」満載です。

お子さまのおやつや手土産に喜ばれそうですが、
大人でも、駅やお店で見かけたら思わずパケ買いしそうです。
 

もくじ

亀屋万年堂のナボナは、季節の味やコラボパッケージなど、
いつも七変化を見せてくれる自由が丘発祥のお菓子。

1963年から発売された「ナボナ」は、
当時プロ野球選手の王貞治さんがCM起用され、
「お菓子のホームラン王」のキャッチコピーで親しまれました。
今でも、老若男女問わず愛されている素朴なお菓子です。

 

のるるんって?

東急線のキャラクターとして、2012年に登場しました。
「のるるん」のデザインは、主力車両5000系がモチーフです。

各種イベントへの出演などを通じて鉄軌道事業のPRを行っていて、
実写版「のるるん」(着ぐるみで登場)は、子供たちにも大人気。

自由が丘のクリスマスツリー点灯式にも登場しました♪

東急線の売店にはいろいろな「のるるんグッズ」が販売されていますが、
食品ジャンルでは「のるるんナボナ」が初めてです。

 

発売日・販売場所・価格

販売価格: 1箱 540円(税込)
内容:ナボナロングライフ バニラ味 4個入り
予定数量: 1万箱
販売場所: 東急ストア各店(一部店舗を除く)、亀屋万年堂 総本店、自由が丘駅前店、桜新町店。
その他、東急電鉄が出店する鉄道関係のイベント会場などでも販売。

※2018年7月に「のるるんナボナ」 第3弾 ミックスベリー味 が新登場しました。[2018/07/24追記]

公式ネットショップからお取り寄せ

現在は、東急百貨店ネットショッピングで 3種類の「のるるんナボナ」がお取り寄せできます。
送料は、東京・神奈川・埼玉なら454円(税込)なので、直接買いに出かける場合の交通費とそれほど変わらない(地域によっては取り寄せるほうがお得?)かもしれませんね。


のるるんナボナ(ナボナロングライフ ミックスベリー味)


のるるんナボナ(ナボナロングライフ チョコレート味)


のるるんナボナ(ナボナロングライフ バニラ味)

帰省土産としても喜ばれそうです。


 
その他のコラボナボナ

キャラクターとナボナのコラボレーションはほかにもいろいろ。
実店舗ではあまり見かけませんが、亀屋万年堂の公式オンラインショップ で販売されています。

ナボナロングライフは日持ちがするので(賞味期限は約60日)、お子さまへのプレゼントや手土産用として覚えておきたいお菓子です。
 
ドラえもん ナボナ (チョコレート味) BOX缶入り

 
※金額・発売日等の情報は、記事公開時点の情報です。

関連記事

東急線キャラ「のるるん」のナボナ第3弾は、ミックスベリー味♪
タワーナボナのパッケージデザインがモダンでオシャレ♪
自由が丘 クリスマスツリー点灯式の、ゲストキャラクターたち♪
 

最近の投稿
トリコ
トリコ

身の回りで気になるモノ・コトを、マイペースに観察しています。ジャンルに偏りがありますが、目新しいもの、気の利いたもの、キャラクターものに惹かれます。